マインド

型を守りながら量をこなせば、最高のブログ記事が100個出来上がる

こんにちは、しょーんです。
今回は質か量かどちら大事か?というテーマで話していこうと思います。

結論からいうと、型を見ながら量をこなすということをしましょう。

これが最強ですね。
量も質も守れます。

なんでかっていうと、まず、最初から質にこだわると死亡フラグが経ちます。

僕自身、師匠に弟子入りしたり、100万以上の自己投資をしてきましたが一貫して完璧主義はよくないってことを言われてきました。

最初から質にこだわると文章が書けなくなります。

僕も色々勉強して知識が増えてくると
これじゃダメなんじゃないか?

と書いては消して書いては消してと
全然作業が進まないなんてことがありました。

3000文字ではなく、500文字でいいからとりあえず書くのが大事です。

1回で完璧な文章を書くのではなくて、何回も修正を入れてちょっとずつ良くしていくのです。

ブログを最後まで書くのではなくて、タイトルだけ出せばいいのです。

成功者は完璧主義をみんな捨てています。
質にこだわりすぎてはいけないのです。

逆に量を増やせばいいって訳でもない。

ビジネスの発信者の中に
とりあえずブログを100記事書こうみたいな発信をしている人もいます。

これは結構問題だと思っています。

僕もそれにつられて意味もない記事を量産して時間を無駄にしていることがありました。

時間もったいねー

なんでそんなことが起こるのかっていうと
知識がないからですね

知識がない
⬇️
何をすればいいか分からん
⬇️
Twitter・ブログを漁る
⬇️
100記事書けばいいらしい
⬇️
とりあえず書いてみよっか
⬇️(10記事目)
100記事書くなんて無理...
⬇️
もーやーめた。

こうやって知識がないと挫折しますね。

どういう視点でコンテンツを作るのか?
全体像は分かっているか?

ここら辺に答えられますか?

僕は100万以上の自己投資をして
文章の書き方も学んだし、ビジネスの全体像も学びました。

だから、以前に比べて無駄な記事を書くことがなくなりましたね。

時間っていうのは何よりも人生において大事です。

闇雲に量をこなすと、時間を失います。せっかくやる気があるのに挫折していく人を多く見てきました。

やる気があって量をこなせる人はすごいポテンシャルが高いんですよ。

ほとんどの人がそんなこと出来ないし。

ただ、知識がないばかりに量産マシーンになってしまう人が沢山います。

これじゃもったいない。

じゃあ、具体的にどうすればいいのかというと知識を学んで、メモをとって、それを見ながら文章を書くのです。

成功者のコンテンツに触れまくる
⬇️
メモをとる
⬇️
感想を書く
⬇️
メモを見ながら人の文章を分析してみる
⬇️
メモを見ながら自分で文章を書いてみる
⬇️
メモを見ながら書いた自分の文章を見直してみる

こんな感じで僕は成長していきました。

慣れてきたらメモ無しでも書けるようになりますが、最初はメモを見ながらでいいです。

上手な文章には型があります。
そして、それは学べば分かります。

型を見ながら、量をこなすことで
最終的に質を保ちながら量をこなすことができると思います。

僕も学んだ後に、フォロワーさんだったり読者さんに文章上手ですね!と褒められることが増えました

ぜひ、知識を学んで時間を無駄にしないで欲しいですね。

-マインド

© 2022 20歳の大学生がブログ開設2ヶ月で10061円達成した物語