最高月収400万超えの師匠に弟子入り&自己投資額100万以上のしょーんとは誰かが5分で分かる記事

はじめまして、しょーんです。

 

このブログを見つけてくださって
ありがとうございます。

 

僕は、あなたの人生が
1mmでも良くなればと思い
この記事を書いているので
最後まで読んでもらえると嬉しいです。

 

ちょっと長いので目次を
一通り読んでいただけると
内容がざっくりつかめて、
読みやすいです。

 

では!

↓↓↓

 

はじめに

 

まずあなたは誰だよ?ってなると思うので
自己紹介させてください。

 

僕は、20歳の大学生です。
インターネットを使った
ビジネスをしています

 

自分で働かなくでも仕組みが
利益を出してくれています。

今は月収400万稼ぐ起業家のもとで
ビジネスを学んでいます

 

・整骨院の集客をお手伝い
・クラウドファンディングのHPの制作
・ブログ開設2ヶ月で10061円稼ぐ
・15万の高額商品を代理で販売したり
・動画配信サービスやプログラミングのメディアを運営
・Webサービスの開発
・労働しなくても、仕組みが動くことで自動的にお金が入ってくる
・情報発信をしてフォロワーの方に「いつも参考になります!」と感謝される
・自分の発信をもっと見るためにメールに登録してくれる人がいる
・働きながらお金だけではなく、感謝までもらえるのが嬉しい
・勉強するのが楽しいし、自分の成長が実感出来る
・自分でビジネスをするという今までは知らなかった世界に入れておもろい
・etc

 

いろんな世界を知れて面白いですし、
若いうちからビジネスに出会えてラッキーだなって心から思ってます。

 

しかしついこの間まで、
僕は普通の大学生でした。
才能もないし、
ビジネスなんか詳しくありません。

 

一生懸命頑張っても
バイト先を追い出されたこともある
ポンコツですから。

 

ただいつも

自分の気持ちに正直に生きたい

 

そう思っていました。

 

・就職したくない
・かっこよくなって女の子にモテたい
・芯からわかりあえる友達が欲しい
・嫌な人間関係で消耗したくない
・会社がしんどかったら辞めたい
・お金を気にせず好きなことに挑戦したい
・苦労をかけた親を海外旅行に連れて行ってあげたい
・仕事のストレスや体調不良から逃れたい
・朝早く起きるの嫌だし、満員電車にも乗りたくない
・人に感謝されるやりがいのある仕事がしたい
・値段を気にせず美味しいものをたくさん食べたい
・病気とは無縁の健康的な生活を送りたい
・稼いだお金を貯金なんてせず自由に使いたい
・人の目を気にしない自信たっぷりの堂々とした人生を送りたい

 

僕は、死ぬまでにやりたいこと
たくさんあります。

だからこそ、ネックになるお金の問題を
さっさと片付けたかったです。

 

世の中、お金より大切なことが
たくさんあります。

だからこそ、お金のことで
色々悩みたくないのです。

 

お金と時間がないと人は不幸になります。

 

僕の家は貧乏なので、父親と母親はいつもお金のことで揉めていました。

お金がないと精神的な余裕がなくなるので
常にイライラする状態になります。

 

そういった人がそばにいると
あまり楽しい気分にはなれません。

 

時間からもお金からも開放されるためには
やっぱり会社で雇われる働き方には限界があります。

 

自分の力で稼ぐ必要があるのです。
僕はその手段として、インターネットを使って起業しました。

 

初期費用もいらないし、
大きなリスクもない。
顔出しも必要もないし、
年齢も関係ない。
労働ではなく、
不労所得が得られる。

そして、給料よりも大きな金額を稼ぐことが出来る

 

こんなにローリスク・ハイリターンなことは
世の中には中々ありません。

この記事を読んでるあなたには
会社に依存しない収入源を持ってほしいし、
そんな人を増やしたいと僕は考えています。

 

そして、僕がこのような活動をする上で、
僕の過去の経歴を共有しておくと、

 

僕のブログの内容を理解しやすくなります。

 

なので、少しばかり僕の過去の物語を今から共有していこうと思います。

 

八方美人からの転落、ぼっち爆誕

あだなは「まじめ君」でした

 

4人家族の長男です。

普通の一般家庭です。
しかし、唯一違うことといえば

父親はインドネシア人。
母親は日本人。

 

つまりハーフです。
(ちなみに日本語しかしゃべれません笑)

 

小学生の前半はいたって普通の子供でした。
特に習い事とかせず
放課後は公園でクラスの友達で鬼ごっこ。

 

もともとスポーツをやっていたわけでもなく
身体能力とか高いわけではないですが

 

毎日鬼ごっこをやって足腰が
鍛えられたおかげか
小学校4年生のときは
リレー選手に選ばれました。

 

運動会のリレー選手なんて花形の競技なので
自分がやってるなんて信じられなかったです。

 

あのときは嬉しかったなぁ。

 

性格は真面目で面倒見が
いいらしかったです。

長男ですから。
勉強も運動も「おおむねよくできました。」

 

可もなく不可もない。
平凡ですが、
それなりに楽しい時間を
過ごしてきたと思います。

 

しかし、小学5年生になって
状況が変わってきます。

 

今まで放課後は必ずといっていいほど
公園でみんなで鬼ごっこをして
遊んでいたのですが

急に周りの子が友達の家でゲームして
遊ぶようになってきたのです。

 

そのときに気づいたのですが
僕にはその当時めちゃくちゃ仲がいい友達がいなかったのです。
(悲しい)

 

ゆえにぼっちになってしまいました。
どのグループに入ればいいのかわからず
孤立してしまいました。

 

そこからクラスの友達との距離が
だんだんと遠くなってく感じがしました。
放課後、みんなでおにごっこ
していたはずなんだけど。

 

気づいたら家でゲームする毎日。
もはやゲームが友達みたいな感じ。

 

ゲームセンターのメダルゲームとかにも
ハマりだします。

 

毎週土日は一人でゲームセンターに行って
コインゲームをする。

 

なんで遊ばなくなっちゃんだろう
みんなと距離ができたのはなんでなんだろう

 

自信喪失、覇王色の覇気とか欲しかった

そして中学生になります。

 

地元の小学校から中学校に
そのまま上がったので

人間関係は若干そのままだったのですが

 

小学校に比べればましになりました。
しかし、あんまり放課後に遊ぶことがなくなってしまいました。

 

鬼ごっこしていたときにように
みんなと屈託のない笑顔で笑いながら
遊ぶみたいなことが減っていきまいした。

 

もともと物事に対しても
積極的なタイプではなかったのですが

これを気により消極的な人間に
なっていった気がします。

 

中1で陸上部に入ったのですが
周りの友達が一斉に幽霊部員になったことを
きっかけにいかなくなります。

 

とりあえず行かなければ
いかないから学校にいく。

帰ってきたらゲームをやる。
の繰り返しの日々。

 

あのときはひたすら
ポケモンをやってました。

ソウルシルバーとかかな?
プレイ時間は999時間を
超えていた気がします。

 

そんなつまらなくて、
自信もないコンプレックス
まみれの僕でしたが、
今ではだいぶ自信がつきました。

 

自分でビジネスを学び収益をあげた時

周りの人には出来ない
マーケティングという武器を持ったことで

俺ってすげーっていう
謎の自己肯定感が生まれました。笑

 

中の中。平凡であると自覚

 320人中160位でした

 

高校時代の話です。

それなりにレベルが高い高校だったので
クラスメイトもいい人ばかりの恵まれた環境でした。

 

そして中学時代にオール5をとったんですが
それも自信につながってました。

 

自信をもったことは
とてもいいことなんですが
ここで調子にのっていました笑

 

おれって最強なんじゃね?
そう心の中で思っている自分がいました。

 

今考えても恥ずかしいですね。

自分なんかずっと平凡な人間なので
中学時代にはオール5をとったことで
調子に乗ってしまうんですよ笑

 

クラスメイトと受験の話になったとき
いろいろ話を聞いてみると

 

あれよあれよと
オール5とか入試で高得点とったとか

 

優秀な人がいるのいるの
ぜんぜんおれって大したことねー

 

ってことに気づいてしまいました。

 

そして追い打ちをかけるように
高校入学時に最初にうけた模試の結果が届きました。

 

高校のテストは順位がでるから
何位なんだろうと楽しみにしていました。

 

オール5だったし高い順位を
叩き出してるはず
そう思っていました。

 

しかし蓋を開けてみると気になる結果は
「160位/320位」

 

ど真ん中過ぎて思わず
結果を見た時に笑っちゃいました

 

そりゃそうだと。
オール5がすごいのは内申点

すなわち中学校の成績であって
ペーパーテストの実力はまったく関係ないじゃんか

 

ましてや中学の成績なんて
学校によって先生が3とか5とか
決める基準が違うから
まったく当てにならないじゃんか

 

当たり前の話なのだが当時は
気づけていませんでした。

 

改めて自分という人間は
平凡なことを思い知らされました。

 

人生を大きく変える挫折の経験

そして楽しかった高校2年間も終わり
あっという間に受験シーズンになりました

 

自分は高2の冬頃から受験に対して
人一倍早く危機感を持っていました

 

なぜなら、家にはあまり
お金がなかったからです

 

ゆえに私立の大学にいけないのです。
予備校にもいけません。

 

一人暮らしにも金がかかるから
地方の国立大学にもいけません。

 

プライドも高いため偏差値の低いとこにも
行きたくありません。

 

最初からそれが全部わかっていたので
危機感がやばかったんです。

 

受験に関しては
けっこうなハードモードでした。

 

今まで嫌なことから
逃げて逃げて逃げまくってきたのですが
こればっかりはどうしようもないです。

 

高校受験は内申点が高かったので
精神的に穏やかなまま受験も無事
終わらせることができましたが

 

大学受験はそういうわけにも
いきませんでした。

人生でこんなに追い詰められたのは
初めてでした

 

そしてバカみたいな勉強量をこなします。

 

誰よりも早く学校の図書館に入り、
遅くまで学校に残って勉強していました。

 

で、

結果はどうだったのかというと...

 

第一志望に不合格でした。
僕の受験番号は張り出されていませんでした。

 

正直絶望しました。
浪人が怖かったから。

受かるんじゃねって思って
甘い考えで落ちてしまった。

幸いなことに後期で
千葉大学にすべりこみ合格はするのですが。

 

ただ、やっぱりバカだったなーって
思ってます。

 

独学でやるより、
プロから学んだ方が
正しく進めたはず。

 

事実、友人で独学しつつ、
冬期講習だけ塾に通うとか

うまく予備校を利用してたやつは
きちんと行きたい大学に
受かってました。

 

金がないから
独学しなきゃなんて
思ってましたが

普通に高2の冬に
バイトしてちょっとでも
予備校に資金を
ためればよかったなって
思ってます。

 

僕が通ってた高校は自称進学校ってやつで
バイトは禁止されていたんですよね。

でも、もちろん学校に申請すれば
バイトは出来ました。

ただ、周りのみんながやってなかったら
僕もやらなかっただけだったなって。

 

改めてお金をかけて学びに
投資することの重要性。

自己投資の重要性
身をもって体感しました。

ここで自己投資の重要性を知ったことが
後々につながってきます。

 

学びにお金をがんがん払っていく
重要性を理解していたので

ビジネスをする上でも
教材をガンガン買うことで
収益を上げることが出来ました。

 

【悲報】バイト先を追い出されました

 

続いて大学1年生のころです。

 

大学に入ってまず思ったのが

「あれ、おれ大学に入って何すればいいんだっけ?」
「暇すぎねーか笑」

 

何もしないのもなんかよくない気がしたので
とりあえずサークルに入りました。

 

バスケとかバレーとかやるサークルでした。

しかし5回行ってめんどくさくなって辞めました。

 

あんま面白くなかったんですよね。
ただ時間だけ消費している感じで。
精神的にあまり満たされる感覚がありませんでした。

 

バイトもいろいろやりました。
ただほとんどが派遣のバイトです。

 

自宅が東京で大学が千葉なので
平日にバイトする時間がほとんどありませんでした。

 

なので土日に1日中バイトしてました。
とにかく楽そうなバイトを片っ端から
やっていました。

 

ティッシュ配りとか試験監督とかです。
プラカード持ってるだけのバイトもやったこともあります笑

 

長期のアルバイトも
1回だけやったことがあります。

ステーキ屋のバイトです。
ハンバーグかな?
なんか肉を焼いて
調理してお客さんに出す。

 

接客が疲れそうだったので
飲食店のキッチンの方の
アルバイトをやりました。

 

しかし1日で辞めました。
アルバイトの初回が金曜日の夜で
めちゃめちゃ忙しかったんですよね

 

駆り出されて中指をを肉をやく板に
じゅーっとやってしまって

 

中指がやけどして
ぷっくらと膨れ上がってしまったのです。
その指を見たときに
なんかもうやりたくないなー

 

とか思ってバイトも1日で辞めました笑
メンタルはとにかく弱いです。

 

お豆腐メンタルという言葉がありますが
僕はプリンくらいメンタル弱いです。
ぷるんぷるんのプッチンプリンですね、

 

しんどいからいいやって思って
派遣のバイトばっかしてました。

 

しかし、周りは当たり前のように
バイトやサークルをやって
楽しそうにしていました。

 

なんかうらやましいなぁーって。

しかし僕は向いてないことは
どんなに頑張っても
向いてないことが
今までよくわかっていたので

 

別のなにかを頑張ろうと思って
いろいろ頑張ってました

 

TOIECの勉強してみたり
とかしたことがあります。
まぁめんどくさくなってすぐ辞めましたが笑

 

サークルもバイトもやらず大学1年の夏休みは暇になることが予想されました。

「なんかやりたいな。」

そう思って大学1年の夏休みに
リゾートバイトをやることにしました。

 

ホテルに泊まり込んで
いろいろな雑務をする仕事です。
これなら大学生っぽいし
なんか面白そうと思いました。

 

ついでに実家ぐらしだったので
なんとなーく一人暮らししている人に
憧れがあったんですよね。

 

ただ金がないからそんなこともできず。

ただ、リゾートバイトなら
模擬一人暮らしできるじゃんと思って。

 

派遣先を探す時、
一人部屋の条件で仕事を探しました。

 

1ヶ月の契約で、長野県の某ホテルと
住み込みのバイトが決まりました。

 

よっしゃー。長野県とか行ったことないな。
なんか面白うそうだし。金も稼げるし。

 

うっきうっきで荷物を整えて
東京から長野まで
新幹線でレッツゴーしました。

 

しかしいざ行ってみると、
聞いてた話とけっこう
違うことがありました。

 

何より一人部屋のはずが

「相部屋で過ごしてくれ。」

と初っ端に言われてしまい
面食らってしまいました。

「いやここに来た意味。」
「わざわざ長野の山奥のホテルまで来たのにふざけんなっ」

 

ホテルのオーナーに直接言うのが
怖かったので
派遣会社の方の担当者に相談しました。

 

担当者にこのことを話してみても、
なかなか問題は解決されませんでした。

 

そしてオーナーにはわけのわからない
理不尽な理由を押し付けられます。

 

当時18歳だった僕は、
50歳くらいのホテルのオーナーに
呼び出されて詰められます

 

家から電車で10分くらいのバイト先だったら
まだましだったんですけどね。

 

山奥のホテルで逃げ場がない環境。
家から新幹線で数時間の場所。
おっさんにキレられる。

ちょーー怖かったです。

 

結果的に僕は1ヶ月の契約にも関わらず、
1週間でやめさせられました

 

部屋を用意する条件が整っていないけど
新しいバイトを入れて、

新入りの自分がごちゃごちゃいったから
ムカついたのでしょう。

 

しかしもともとそういう条件で働きに来たわけであって、、

ただ、そんなことをいっても何も変わらなかったので

 

「はい、ご迷惑おかけしました。」

 

すごい悔しかったです。
俺何も悪くないのに。

なんで嫌な思いをしなくちゃいけないの。

帰りのタクシーで号泣しました。
一人男泣きです笑

悔しかった。
怖かった。

 

極度の緊張状態から開放されて

いろいろな思いが溢れ出て
一人で泣いてしてしまった。

久しぶりにあんな泣きましたね。
ほんと。

 

 

 

 

この経験をして大きく学んだことがあります
それは会社に収入源を依存してはいけないということです。

 

所詮大学生のバイトですから、
辞めてもそこまで問題ありません

働いた分のお金だけ請求して
さっさと帰ればいいのです。

 

しかし生活費がかかってる会社員時代に
これと似たような状況が起こったらまずいと思いました

 

理不尽な理由で辞めさせられたら生活ができないだろ、、
かなりの危機感を覚えました。

 

自分の生活がかかっている仕事を
会社だったり上司に握られていると
どうしようもなくなってしまいます。

 

逆にまだあの状況で耐え忍んで
働かなければいけなかったら
精神的に病んでるなと思います。

 

家族のために
理不尽に耐えてるサラリーマンの人は

ほんとにすごいなと思います。

 

ビジネスとの出会いと価値観の崩壊

 

リゾートバイトから帰ってきて
月日が流れていきました。

 

ネットサーフィンをしていたら
ある人のTwitterに出会いました。

 

その人との出会いが僕の人生を
大きく変えることになります。

 

その人はインターネットを使ってビジネスをしていました。

 

しかも

 

21歳の普通の女子大生でした。

 

そんな人が4ヶ月で600万を稼ぎ出していました。

 

 

ロ、ロッピャクマン!?
バイトやってるだけじゃ絶対ムリな金額

 

それを普通に稼いでるのに衝撃を受けました。
す、すげー。
そんな女の子今まで見たことない。

 

でも、ビジネスするのって
なんか難しそうだな...

 

そう思ったけどとりあえず
その人のブログを読みまくりました。

メルマガにも登録して、情報をチェックしました。

 

そして、ブログやメルマガを読み漁ってみて
気づいたことがあります。

 

それはビジネスには才能が一切必要ないということ。

 

正しい知識を身に着けて
それを元に行動すれば
ビジネスというのは失敗することは
ありえないということ。

 

一度仕組みを作ってしまえば
時間からもお金からも自由になって
好きな人生を歩むことが出来るようになる。

 

ビジネスの世界を眺めてみると

・月に数千万という大金を稼いでいる人
・ノリで海外旅行にいけちゃう人
・アイドルのプロデュースをしている人
・何もしなくても収益が毎日10万を切ることがない人
・大企業からヘッドハンティングされる人

 

普段、ぼーっと生きてるだけでは
絶対に出会えないような人が
たくさんいます。

 

うわ。
面白そう。

って思ってしまいました。

 

そして、今まさに
ビジネスを頑張っているわけです。

 

最後に僕の理念と人生観について

 

ここまでで、
僕がどういった人間なのかが
少しは知ってもらえたかと思います。

 

そして、よく誤解されるのですが
僕は会社員が悪くて独立するのが良い
なんてことは思っていません。

 

ただ、収入源を会社だけに依存するのは
よくないと考えています。

 

僕のリゾートバイトの経験のように
何かトラブルがあると困ってしまうし、

 

2020年のコロナウイルスでも
リストラされた人
生活を国に頼るしかない人が

数多くいました。

 

お金に困りたくない
自由な生活を手に入れたくない
自信まんまんな人生を歩みたい

 

ここまで読んでくれたあなたは
自分の人生をなんとかして変えたい!
きっとそう思ってることだと思います。

 

僕の理念や理想の人生観に
共感していただいた方には
きっとお役に立てると思います。

 

月収400万の起業家から学んでいる
具体的なネットビジネスでの稼ぎ方
マーケティングやノウハウについては
メルマガで詳しく話をしております。

 

完全無料なので
興味がある方はぜひ登録してください。

 

登録した途端に
無理やり何かを売りつけるようなマネは
しませんので安心してご登録ください。笑

 

Twitterやブログでは書いてない
メルマガ限定情報も数多くあります。

 

完全無料のしょーんのメルマガを見たい方は
画像をクリック↓

 

 

ブログと違ってメルマガでは
オモテでは言いにくいことも言えるので
勉強になることもあると思います。

 

僕も記事を読んですぐメルマガに登録したことで人生が変わりました。
後でやろうとすると確実に忘れるので(笑)
今ページを閉じる前に登録しておきましょう。

 

以上になります。

 

ここまで長かったですが、最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

しょーん

期間限定で20万の商材を元にして作った
ブログのアクセスが3倍になった集客の教材を
無料プレゼントしてます

【期間限定】
20万の商材を元にして作った
2週間で1000フォロワー達成した
Twitter集客の教材を無料プレゼント!

「読みやすいです!」と感想を頂き
25名以上の方に手にとって頂けました。

 

↓無料プレゼントの受け取りはこちらから↓
メールアドレスを入力すれば受け取れます。



<学べる内容>

月収200万起業家から学んだ
無意識に人を思い通りのままに操る
禁断のライティング術

最高月収3億6000万マーケターから学んだ
30分の動画でも最後までつい見ちゃう
コンテンツ作りの秘訣

月収700万プロナンパ師から学んだ
モテとビジネスに共通する
最強のマインドセット

累計で340万稼いだ
東大生起業家に教わった
5年ノウハウコレクターの人でも
1ヶ月で0⇢1突破出来る方法

2週間で1000フォロワー達成し
アイドルからSNS運用のお問い合わせがまで来た
僕が教えるTwitter集客の秘訣はこちら

© 2021 20歳の大学生がブログ開設2ヶ月で10061円達成した物語