マインド

ビビりな僕でも失敗が怖くなくなったホリエモンの言葉とは

こんにちは、しょーんです。

今回は失敗が怖くて行動できない人
というテーマで話していこうと思います。

ビジネスで最も大切なことを1つ上げるとしたら
「行動力」です。

知識も大事なのですが、行動に起こさないと何も起きません。

花火大会の最後の花火がしょぼかったのと
同じくらい残念な気持ちになっちゃいます。

ただ、失敗が怖いと行動に起こせないんですよね。

しかし、今日お伝えすることを意識すれば失敗なんてへっちゃらになっちゃう最強マインドが出来上がるのでぜひ最後まで読んで下さい。

まず、失敗が怖い人の対処法として最強の方法を伝授します。
これが出来れば多分ていうか絶対行動力に困らないと思います。

それが

「何も考えるな!」
「バカになれ!」

てことです。

ふざけてませんよ。笑
ふざてません。

ホリエモンも言ってます。
「成功するやつはバカなやつだ。」と。

原始時代から続くきちんとしたロジックもあるので
ここらへんで飽きないで最後まで読んで下さい笑

「何も考えるな!」がとにかくとにかーく最強なんです。
つまり、「未来を考えるな。」ということです。

なぜかというと、人間ていうのは保守的ないきものだからです。
元来人間は変化を恐れます。

なるべーく今までの生活をキープしようとするのです。
原始時代くらいから。

だって、その方が安全だから。
ようわからない食い物食べて死んじゃったら嫌じゃないですか?

例えば、山登りをしている時に毒キノコっぽいやつ生えてても
触ろうとしないと思うんですよね。

なんかやばそーだから。
もちろん知識があれば問題はないです。

「このきのこは図鑑に乗ってた食用のやつだ。」
「だから、触っても大丈夫。」

「見た目あれだけど、普通に松茸じゃん笑」とか。

だから、知識を増やすことっていうのはとても大事なのですが
何でもかんでも知識だけでいけるとは限らないわけですよ。

例えば、
女の子に告白する時、
100%相手の好意が見え見えだったら告白も余裕っす。

「ふっ、いけるな。」

しかし、そうじゃない。
男として勝負にいかないといけない場面も出てきますよね?

事件はこういう時に起こります。

「振られたらどうしよう...」

始まりました。だるいやつですね。
考えても考えても答えが出てこないしんどいやつです。

ビジネスで例えるなら
「セミナーを開催したいけど人くるかな」
「格上の人にメッセージを送ってみたいけど返信くるかな」

考えているではなくて、悩んでしまっている状態です。
悩むのではなくて、考えることはとても大切です。

「セミナーを開催したいけど人くるかな...」
「どうやったら人が来たくなるようなセミナーを開催出来るんだろう?」

この違いですね。

しかし、人間そんなによく出来ていないっす。
僕も出来ないことが普通にあります。

そんな時に悩んで結局やらないよりかは、何も考えずに
「えーい!やっちゃえー」ってやったほうが良いのではないでしょうか?

それを伝えたいのです。
「何も考えるな」「バカになれ」とはそういうことですね。

とりあえず何も考えずに
「セミナーをやります!」とツイートしてみるということです。

後のことは何も想像してはいけません。
不安になるだけです笑

ビジネスではお客さんの反応をとっていく
「テストマーケティング」という用語があります。

知識だけでは限界があるから
わざわざテストするということです。

やっぱ無理なことはあるので
「えーいや!」って思い切りの良さがある人が抜群の行動力を発揮します。

僕も高校時代に水泳部に途中から入ったのですが
別に水泳を習っていたわけではありませんでした。

なんとなく水泳が苦手だから、苦手を克服するためだけに入ったのです。
今思っても結構な行動力でした。

普通苦手を克服するために高校の部活に入る人ってあんまいないんですよ。
しかも、スポーツの中で水泳は特に苦手意識がある人は結構多いと思うんですよね。

でも、僕は入りました。
なぜ入ることが出来るほどの行動力を発揮したのかっていうと
「何も考えていなかったから」です。笑

あんなに25mプールを往復する毎日が来ると知っていたら
水泳部に入っていなかったかも知れません。笑

そういうわけでとりあえずは
「何も考えない」が最強です。

考えれば考えるほど蟻地獄にハマります。
足を引っ張られて下の方に引きずられていくのです。

そして、もう1つのアプローチが失敗をリアルにイメージするということです。
さっきのが「何も考えない」、頭の中を空っぽにするので「知識を0に近づける行為」だとしたら

失敗をリアルにイメージするのは「知識を100に近づける行為」です。
ちょっとわかりにくいと思うので

さっきの毒キノコの例だと

========================================

例えば、山登りをしている時に毒キノコっぽいやつ生えてても
触ろうとしないと思うんですよね。

なんかやばそーだから。
もちろん知識があれば問題はないです。

「このきのこは図鑑に乗ってた食用のやつだ。」
「だから、触っても大丈夫。」

「見た目あれだけど、普通に松茸じゃん笑」とか。

だから、知識を増やすことっていうのはとても大事なのですが
何でもかんでも知識だけでいけるとは限らないわけですよ。

========================================

知識があって、未来をイメージできれば絶対に行動出来るんですよね。

今1000円分の宝くじを買えば、1億円当たる保証があったら
誰でも買うのと一緒ですね。

(これが知識が100の状態。)

失敗をリアルにイメージするていうのは

例えば、恋愛で例えると

「ゆきちゃん」という女の子がいたとして、
告白して振られた場合を事細かに文章に書くとかいいです。

・ゆきちゃんが自分に興味ないことがわかった
・かなわない恋に時間を書けなくてよかった。
・恋愛経験が1積めた
・しんどいけど、このまま何もしなかったらきっと後悔してただろう。

色々あると思うんですけど
結局自分の「恥ずかしい・ダサい」
という気持ちと引き換えに新しい経験が積めるんですよね。

もし、振られるのが怖くて告白出来ないとするじゃないですか?

そうしたらまたいつか、
本当に付き合いたい美人の人が出てきた時に
恋愛経験が少なすぎて
付き合えないなんてことも起こりうるのです。

もしくは、結婚を考える大切な人が出てきても
一番大事な時に振られてしまうとか。

割と恐怖ですよね。

そして、振られても
新しい経験を積めた時点で成功ですから

・データがとれた
・うまくいかない方法が分かった

こうやって考えていくと結局

「失敗して失うものなんて大したことないんだなー。」

って思えるようになります。

前に進めないままの方がやばいです。
1日無駄にしたわけですから。

そうすると、
いきおいで「えいや!」と行動を起こすことが出来るようになります。

最後にまとめると、
失敗が怖くて行動できない人は

「何も考えるな!」と伝えたいです。

考えたところで、
人間は保守的にプログラムされて
生まれてきているので意味がないです。

頭の中の知識を0に近づけると行動できるようになります。

もちろん
「どうやったらうまくいくだろう?」と考える余裕があったら考えるべきですね。

それでも無理そうだったら
失敗をリアルにイメージしましょう。

頭のなかの知識を100に近づけてみましょう。

結局自分の「恥ずかしい」という気持ちに
どれだけ向き合えるかってところなのです。

どっちかに振り切ってしまえば行動を起こせるようになります。
ぜひ覚えておいて下さい!

期間限定で20万の商材を元にして作った
ブログのアクセスが3倍になった集客の教材を
無料プレゼントしてます

【期間限定】
20万の商材を元にして作った
2週間で1000フォロワー達成した
Twitter集客の教材を無料プレゼント!

「読みやすいです!」と感想を頂き
25名以上の方に手にとって頂けました。

 

↓無料プレゼントの受け取りはこちらから↓
メールアドレスを入力すれば受け取れます。



<学べる内容>

月収200万起業家から学んだ
無意識に人を思い通りのままに操る
禁断のライティング術

最高月収3億6000万マーケターから学んだ
30分の動画でも最後までつい見ちゃう
コンテンツ作りの秘訣

月収700万プロナンパ師から学んだ
モテとビジネスに共通する
最強のマインドセット

累計で340万稼いだ
東大生起業家に教わった
5年ノウハウコレクターの人でも
1ヶ月で0⇢1突破出来る方法

2週間で1000フォロワー達成し
アイドルからSNS運用のお問い合わせがまで来た
僕が教えるTwitter集客の秘訣はこちら

-マインド

© 2021 20歳の大学生がブログ開設2ヶ月で10061円達成した物語