マインド

悟空がビジネスの世界にいたら、凄腕経営者になれていたと思うわけ

こんにちは、しょーんです。

 

「お前、すっげーな。おら、わくわーくすっぞ。」

 

 

さて、今回はドラゴンボールの悟空からビジネスにおけるちょー大事なことを学んだので

それをシェアしていこうと思います。

 

 

それは何か?

 

悟空の「格上を素直に認める力」です。

 

格上を素直に認める
自分のプライドを捨てる

 

ここら辺が悟空は天才的に上手なんですよね笑

 

だから、最強になったんだな。
なるべくして最強サイヤ人となったことが分かります。

 

これめちゃくちゃビジネスでも
活かせるんですよね。

今回はそんな話をしていこうと思います。

 

動画で楽しみたい方はこちらでどぞ!
こっちの方が見るハードル低いと思います。
聞き流しだけでも構いませんよ。

 

 

 

 

まず、ドラゴンボールとビジネスの世界ってすごく世界観が似ているんですよね。

 

大きく分けて2つ

・敵やライバルの出現
・戦闘力

 

敵やライバルの出現とはどういうことかっていうと
ドラゴンボールの世界では敵が沢山登場してきます。

・ピッコロ
・ベジータ
・フリーザ
・セル
・魔人ブウ

 

バカみたいに沢山出てきます。
他の惑星のいわゆる、地球外生命体ばっかりです。笑

 

 

ビジネスでもおんなじです。

・月収5万円
・月収50万円
・月収500万円
・月収3000万円

月収3000万円とか年収だと3億円ですよね。

 

それを個人で稼げちゃうっていうのは
本当にネットビジネスには
夢があるなぁって思うのですが
とりあえず意味分からない位
すごいやつが沢山いるのですよ

 

宇宙人ではなく、同じ人間なのでドラゴンボールよりは恵まれています笑

 

 

 

そして、もう一つ似ているのが「戦闘力」という概念

 

ドラゴンボールでは
スカウターってものが出てきて
相手がどれくらい強いのかが数値として現れます。

 

ドラゴンボールの「戦闘力」を
ビジネスで例えるんだったら「知識量・経験量」がそれに該当すると思うんですよね。

 

ドラゴンボールだと
相手のレベルが上がってくるにつれて
敵の戦闘力もめちゃくちゃ上がってきます

 

ビジネスでも稼いでる月収に比例して知識量や経験値の量がどんどん上がってきます。

 

まさにこれだなと思ったわけですよ。

 

知識や経験をスカウターのように数値として表すとしたら

インプットとアウトプットの量が数値になりますね。

・何円分自己投資した
・何時間音声聞いた
・ブログ何文字書いた
・メール何通書いた

 

作業の時間が必ずしも、
月収に比例するわけではないですが
最初の頃は愚直に量をこなすことが大事だと思うんですよね。

 

 

じゃあ悟空はどうやって最強になったのか?
シンプルに表すとこれだけ。

①強い敵が出てくる
②負ける(死ぬことも笑)
③修行をする
④敵を倒す

 

のんびり気ままに生活していたら
ドラゴンボールの世界はそもそもはじまっていなかったでしょう

まずは敵が登場します。
そして強いです。大抵仲間が殺されます

次に負けます。
コテンパンにやられるんですよね。

主人公の悟空も普通にやられます。
殺されることも平気であります。

そして、修行を積みます。
師匠がいますね。

最後に成長します。
敵を倒します。

 

 

ビジネスの世界もまったく同じなんですよね

僕も最初は普通の大学生でした。
「バイトいきたくねーな。就職したくねーな。」

こんな感じの大学生

その時、ビジネスとの出会いがあります。

「あれ、就職しなくていいルートあったの。」
「20歳でめっちゃ稼いでんじゃん。」

敵というよりは、自分の既存の価値観や常識をぶっ壊してくれるものですね。

そして、とりあえずビジネスを始めてみます。
ただ、全然結果が出ない...

自分と同じ時期に始めたやつはもう結果出してる
なんなら俺より後に始めたやつに追い抜かされてる

焦ります。
やばい。

ダメな自分と向き合って
なんとか師匠を探してきました。

頼み込んで
「教えて下さい!」
とお願いしました。

そして、成果を出す
稼いでもいいし、何かしら実績を作ることが出来ます。
僕もアフィリエイトで成果がポツポツと出ていたりします。

みんなこんな感じ。
僕もこんな感じ。

順風満帆に見えてる人でも
内心穏やかじゃないなんてこともあります。

そんな時に、
・格上を素直に認める
・出来ない自分を素直に認める

精神的な強さが必要となります。
(これもしんどい時にどう立ち回ればいいのかを知識として知っているかどうかです。)

 

 

ただ、成果を出せない人の多くが
もったいないことに、途中で諦めます。
自分のプライドが邪魔して、ダメな自分と向き合いたくないのです。

 

だから、僕はたくさん挫折してく人を見てきました。

 

やるべきことっていうのはシンプルで

「自分より知識がある人は世の中に沢山いるということを認める」
「才能ではないということを知識として知る」

 

この2つを知った上で
プライドを捨ててガンガン真似することなんです。

 

 

ドラゴンボールでも
悟空とクリリンの対応の差を見てると
非常によく分かります。

 

クリリンは敵が出てくると
「また、強いやつが出てきたよ。こんなやつに勝てない。。」

 

強い敵を目の前にすると、へこたれること多めなんですよ
(ていうか、これが普通ですよね笑)

 

でも、悟空は
「お前、すっげーな。おら、わーくわくすっぞ。」

マインドがえぐいのです。

 

わーくわく出来るのもすごい大事なことで、
「そのうち、追いつけるっしょ。」

 

て心の中で思っているわけですよ。
これは才能じゃなくて、努力でなんとか出来るって分かってるからなんですよね。

 

ビジネスの場合は、「努力でなんとか出来るって分かってる」というよりかは
「なんとかしないと、必ずやってやる」っていう覚悟の問題が大きいと思います。

 

「そのうち、追いつけっるしょ。」ていうよりかは
「追いつかないと、やばい。」って思えるかどうかということです。

 

バイトやめたい、仕事やめたい、就職したくない。
そういうものがあると、覚悟も出来上がると思います。

 

僕もバイトやめたいし、就職はしたくないです。
だから、頑張ってます。

 

スポーツとか芸術分野はよくわからないですけど
とりあえずビジネスに関しては
「才能は一切いらないです。」

 

だから、安心してほしいなって思います。

ビジネスは
売上=単価×成約率×アクセス

掛け算でしかないので、才能なんていらないです。
勉強してここら辺の意味が僕もだんだんと分かってきました。

 

 

そして、最後に大事なこととして
自分より凄い人が出てきた時に

「お前、すっげーな。おら、わーくわくすっぞ。」

を心の中で言うことがすんごく大事だと思います。

 

Twitterを見ていると
初心者のうちは
自分よりすごい人だらけなんですよね。笑

 

めっちゃ短期間でいっきに結果を出している人とか
すげーわけですよ。

 

僕もそういった人を見るたびに落ち込んでいた
なんてことがありました。

「全然だめじゃん、俺」

 

たしかに、自分より早く結果を出している人がいるのは事実ですが。
それでも素直に認めて

「お前、すっげーな。おら、わーくわくすっぞ。」

 

と言えるかが勝負の分かれ目なのかなって思いました。

 

これが1番大事だと思いました。

 

 

 

最後にまとめると、

悟空の格上を素直に認める力っていうのは
非常に参考になると思います。

・自分よりすごい人は世の中に沢山いるということ
・才能は必要ないということ

この2点を知った上で

知識や経験を積む(修行を積む)ことで
自分の戦闘力を上げる。

何より大事なこととして

「お前、すっげーな。おら、わーくわくすっぞ。」

これが言えれば、最強マインドの出来上がりです。笑

 

 

期間限定で20万の商材を元にして作った
ブログのアクセスが3倍になった集客の教材を
無料プレゼントしてます

【期間限定】
20万の商材を元にして作った
2週間で1000フォロワー達成した
Twitter集客の教材を無料プレゼント!

「読みやすいです!」と感想を頂き
25名以上の方に手にとって頂けました。

 

↓無料プレゼントの受け取りはこちらから↓
メールアドレスを入力すれば受け取れます。



<学べる内容>

月収200万起業家から学んだ
無意識に人を思い通りのままに操る
禁断のライティング術

最高月収3億6000万マーケターから学んだ
30分の動画でも最後までつい見ちゃう
コンテンツ作りの秘訣

月収700万プロナンパ師から学んだ
モテとビジネスに共通する
最強のマインドセット

累計で340万稼いだ
東大生起業家に教わった
5年ノウハウコレクターの人でも
1ヶ月で0⇢1突破出来る方法

2週間で1000フォロワー達成し
アイドルからSNS運用のお問い合わせがまで来た
僕が教えるTwitter集客の秘訣はこちら

-マインド

© 2021 20歳の大学生がブログ開設2ヶ月で10061円達成した物語