ネットビジネス

もし僕がいちご農家をコンサルして売上を3倍にする方法を考えると

こんにちは、しょーんです。
今回はいちご農家をコンサルするならというテーマで話していこうと思います。

師匠にもめちゃくちゃ大事と言われた
「ブランディング」が学べるのでぜひ最後まで読んで下さい。

いちごに限らず農家さんの問題点として
「売上を上げるのが難しい」と言われています。

農家さんってお金を稼げそうっていうイメージがあんまりないですよね。

そもそもの単価が高くないし、

おじいちゃんやおばあちゃんは
マーケティングやブランディングについてわからないので
農家専門のコンサルタントがいるくらいなんですよね。

ただ、いちごっていうのは結構
ブランディングがしやすい部類です。

高級品のイメージがあるというか。

いちごのブランドでいうと
「とちおとめ」「あまおう」とかここらへんが有名ですよね。

なので、他の野菜や果物と比べると
ブランディングしやすいですね。

じゃあどうやってブランディングをしていくのかっていうと
まずはしょぼめのインフルエンサーに声をかけています。笑

コラボのお願いをしていきます。
「いちごのアンバサダーになりませんか?」
と声をかけていきます。

芸能人がなんかのアンバサダーやってることってありますよね。
あんな感じです。

しょぼめのインフルエンサーは
あんまり仕事がなかったりするので
割と喜んで引き受けてくれると思います。

で、10人位インフルエンサーを捕まえたら
広告塔になってもらいます。

そして、コラボ商品として
メニューを考案してもらいます。

ここでインフルエンサーの名前を借りましょう。

「しょーんの苺ショートケーキ」みたいな。

僕が食べてみたいですね。
苺ショートケーキ好きなので。

ここで農家さん視点で見ると、
インフルエンサーとコラボしたっていう
ブランドが出来上がるんですよね。

その実績をもとにして次
知名度のあるインフルエンサーにも声をかけていって
アンバサダーになってもらったり

都内に3店舗くらいのカフェとかに声をかけていって
コラボしていきます。

そしたらどんどん
いちごのブランドが出来上がっていきます。

そして、高級ホテルとかにもコラボ出来るようになったら
いよいよブランドが積み上がった高級イチゴが出来上がって
単価の高い商売が出来るってわけです。

なんとなく流れはわかったでしょうか?

小さいところからコラボした実績を作っていて
大きいブランドを作っていくっていう感じになります。

ブランドが出来ると
「あのお店のいちごがいい!」
と指名されるようになります。

そうすると、商売がすごくやりやすくなるんですよね。

ぜひ自分の発信でもブランディングを意識して見て下さい!

期間限定で20万の商材を元にして作った
ブログのアクセスが3倍になった集客の教材を
無料プレゼントしてます

【期間限定】
20万の商材を元にして作った
2週間で1000フォロワー達成した
Twitter集客の教材を無料プレゼント!

「読みやすいです!」と感想を頂き
25名以上の方に手にとって頂けました。

 

↓無料プレゼントの受け取りはこちらから↓
メールアドレスを入力すれば受け取れます。



<学べる内容>

月収200万起業家から学んだ
無意識に人を思い通りのままに操る
禁断のライティング術

最高月収3億6000万マーケターから学んだ
30分の動画でも最後までつい見ちゃう
コンテンツ作りの秘訣

月収700万プロナンパ師から学んだ
モテとビジネスに共通する
最強のマインドセット

累計で340万稼いだ
東大生起業家に教わった
5年ノウハウコレクターの人でも
1ヶ月で0⇢1突破出来る方法

2週間で1000フォロワー達成し
アイドルからSNS運用のお問い合わせがまで来た
僕が教えるTwitter集客の秘訣はこちら

-ネットビジネス

© 2021 20歳の大学生がブログ開設2ヶ月で10061円達成した物語