ストーリー

バイト嫌いの僕が、1年ぶりに渋谷で週5で清掃のバイトをしていた話

こんにちは、しょーんです。

 

突然ですが
僕はバイトがずっと嫌いでした。
今も好きじゃありません。
だから起業しました。

 

 

でも、

 

 

起業で成功するには
「知識が大事だ」と聞いて
教材を買ったり
コンサルを受けるために
バイトをはじめました。

 

 

...

 

 

これが成功する上で
大事なことなのではないか?

 

 

そう思うんですよ。

 

 

つまり、
自分にとって嫌なことを
成功するために出来るか。

 

 

今回はそういった話です。

 

 

僕は今、
週5で清掃のバイトをしてます。

 

 

ただ、コンサル代や教材の返済が
もうできるので
3月いっぱいで辞める予定です。

 

 

後10日でバイトも終了ですね。

 

 

成果はまだ出てないけど
バイトをやめる

 

 

この選択が正しいかどうかは
正直わかんない。
(まぁまた必要になったら単発で稼げばいいかなって思ってます。笑)

 

 

ただ週5はさすがに多いなぁって
感じていたので
一旦スパッと辞めて4月以降また
考えればいいかなって思っています。

 

 

とりあえず知識に投資をするために
嫌なバイトを頑張りました。

 

 

投資額は100万以上。
弟にも頭の下げて金を借りた。

(高校生の弟が貯金していて
まじで助かりました笑)

学生ローンにも電話をかけたりした。

 

 

とにかく金を借り、
クレジットカードを限度額まで使い
教材を買いまくった。

 

 

せっかくバイトで金を稼いでいるわけだから
誰でも出来るような作業は
初心者の頃からポンポン外注化もした。

 

 

そして、その費用を賄うために
毎日必死でアルバイトをした。

 

 

僕は自慢ではないが
長期のアルバイトがろくに長続きしたことがない。

 

 

昔始めた飲食店のバイトも
なんと1日で辞めた。

 

 

初日が金曜日の夜で
忙しすぎてしょっぱなから
メンタルが折れた。笑

 

 

だから、単発のアルバイトばっかりしていた人間だ。
でも、金を借りまくった以上
確実にお金が入ってくる長期のバイトを
する必要があった。

 

 

アルバイトの面接をうけたのも
1年ぶりくらいだった。

 

 

大学1年の6月位に飲食店のアルバイトして以来
約1年以上長期のアルバイトはしていない

 

 

ずーと短期。面接なし。
シフトの拘束なし。

 

 

シフトがスケジュール帳に
埋まっていると
憂鬱な気分になった。

 

 

だから、働く予定がないように
単発のバイトしかしなかった。

 

それくらいわがままな人間なのだ。

 

 

それでも頑張って面接をうけた。
自分の足りない額的に
週5じゃなくて、週3位で入ればぶっちゃけ十分だった。

 

 

でも、確実に面接で合格するために

 

「週5で毎日入ります!よろしくお願いします!」

 

 

元気よく面接を合格していった。
受からないわけがない。と思いながら
バイトを始めた。

 

 

アルバイトを始めてみて
ぶっちゃけどうだったのかっていうと
思ってたより意外と大丈夫だった。

 

 

もちろん最初は怒られた。
ゴミを回収したり、
雑巾で汚れているところをふく仕事なのだが

 

 

すんげー覚えることが多い。
しかも細かい。

 

 

タオルが4枚あって
青いタオルが3つ
赤いタオルが1つ

 

 

青いタオルはそれぞれ役割が違くて
間違ったドアとか拭くと
めっちゃ怒られた。

 

始めた頃は
責任者の方が自分にぴったりついて
行動1コ1コに対して

 

「それ違う!」
「昨日教えたよ!」

 

 

怒ってはいないのだが
厳しいみたいな感じの人なので

 

 

お豆腐メンタルの僕も
ぎり耐えつつ

 

「分かりました!」
「次から気を付けます!」

 

必死に頑張っていた。

 

 

後から分かったことなのだが、
僕が最初の1週間でやっていたエリアは
一番たいへんなエリアだったらしい。

 

 

どうりで、きたねーわけだ。と
後から納得しました。

 

 

ちなみに、
タバコ吸ってる方の部屋の掃除は
まじできつかった。本当にくさい。

 

 

しかもそれを厳しい責任者の監視下で
5日連続でやったということで

 

 

ベテランの方たちは

「あの子大丈夫かしら。」

と心配してたらしい。

 

 

なんとか頑張りましたよ。

 

 

バイトをしていて思ったのは
なんというか人間って希望があるだけで
こんなにも違うんだってことです。

 

 

「こんな感じの人生が後60年続くのか...」

て思いながら働くのと

 

 

「よし!家帰ったら音声を復習して、師匠に内省を送るの忘れないようにしよう。」

 

「明日はブログ2記事書いて、セミナーの告知もしてみよう。」

 

 

こうやって考えながら働くのでは
将来に対して希望が違いすぎる笑

 

 

人間希望があるだけでも
気持ちの持ちようって全然違うことが分かった。

 

 

逆に言えば
ビジネスを始めていなかったら
何の希望ももたず

 

 

ただロボットのように
会社のマニュアルに沿って
働いていただけだったのかって思うとゾッとする。

 

話を最後にまとめると、

 

長期目線で嫌なことは頑張る必要はない。
ただ短期では嫌なことでも頑張る必要がある。

 

 

結果まで出している人と
意識だけ高い人の違いはそこであると思った。

 

 

成功者はお金も時間も投資している。
僕もその姿勢だけは忘れてはいけないなって思い
ここに記した。

 

追記

2021年4月1日

コンサル・教材代の返済の目処が立ったので
3月いっぱいでアルバイトを辞めました。

 

時給1300円で比較的な楽なアルバイトなので
周りに「もったいなーい」と言われつつ(笑)
最後は拍手で送ってもらった
すごい温かい職場でした。

 

僕が起業せず普通の大学生だったら
絶対続けていたと思います。笑

 

もともとバイトが嫌いで起業した僕ですが
こういった働いて楽しい職場もあることを
知ってとても嬉しかった。

拍手された時
正直涙が出そうでした。笑

 

 

優しく送り届けてもらった
皆さんのためにも
頑張らないと!

 

 

 

期間限定で20万の商材を元にして作った
ブログのアクセスが3倍になった集客の教材を
無料プレゼントしてます

【期間限定】
20万の商材を元にして作った
2週間で1000フォロワー達成した
Twitter集客の教材を無料プレゼント!

「読みやすいです!」と感想を頂き
25名以上の方に手にとって頂けました。

 

↓無料プレゼントの受け取りはこちらから↓
メールアドレスを入力すれば受け取れます。



<学べる内容>

月収200万起業家から学んだ
無意識に人を思い通りのままに操る
禁断のライティング術

最高月収3億6000万マーケターから学んだ
30分の動画でも最後までつい見ちゃう
コンテンツ作りの秘訣

月収700万プロナンパ師から学んだ
モテとビジネスに共通する
最強のマインドセット

累計で340万稼いだ
東大生起業家に教わった
5年ノウハウコレクターの人でも
1ヶ月で0⇢1突破出来る方法

2週間で1000フォロワー達成し
アイドルからSNS運用のお問い合わせがまで来た
僕が教えるTwitter集客の秘訣はこちら

-ストーリー

© 2021 20歳の大学生がブログ開設2ヶ月で10061円達成した物語